BACK
|COFFEE

Vol.2 【鹿児島県】Mocha Java coffee roaster

みなさま、こんにちは!こんばんは!Meguです!

Vol.2の今回は、南九州に位置する鹿児島県!
幕末・薩摩・西郷隆盛・桜島など魅力たくさんの県です。

そんな文化的な背景を組み込んだコーヒーショップ「Mocha Java coffee roaster」の珈琲を買いました!

それでは早速 Let's Go!!

Mocha Java coffee roaster

Mocha Java coffee roaster(自家焙煎 モカジャバ)さんは鹿児島県鹿児島市にお店を構えるコーヒーショップ。
※実店舗・オンライン共に販売されているようです。

鹿児島と聞けば幕末・偉人のイメージが強いです。
私自身は、お隣の宮崎出身なので小さい頃からよく訪れています。
たくさんの偉人がいて良いな〜と子供ながらに思っていました笑
なにせ宮崎は偉人・有名人があまりいないので・・・

Mocha Java coffee roasterさんは、そんな鹿児島の文化である薩摩・偉人・昔ながらの伝統をテーマに珈琲を作られているお店です!

商品名も「薩摩はやと、薩摩おこじょ、西郷隆盛、大久保利通、島津」などをイメージした珈琲が並んでいます。

とてもユーモアがあってオンラインで買っても鹿児島の文化を感じることができそうで今回購入しました!

商品情報

今回購入したのは、「No.320 (SATSUMA) リッチ ビター スウィート ブレンド 100g(豆)」
薩摩はやと(男性)の勇ましさをイメージしたコクのある深い味わいの珈琲です。

【商品】:No.320 (SATSUMA) リッチ ビター スウィート ブレンド 100g(豆)
【値段】:¥550(税抜)※送料:地域、購入量で変動
【値段/100g】:¥550(税抜)

感想

深煎のブレンドなので苦味とコクを感じる珈琲です。
飲み進めるとフルーティな柑橘の香りとさっぱりなコクを感じます!

昔ながらの喫茶店を彷彿とさせるThe・深入り。
ナポリタンや甘めのケーキとの相性バツグンですね!

個人的に深煎の珈琲はただただ苦いだけの珈琲が多いと感じて最近はあまり飲んでませんでした・・・
Mocha Java coffee roasterさんの深煎は、苦いだけでなくさっぱり感・爽快感・甘みを感じる!!!

深煎の珈琲も奥が深いんですね!勉強になりました!

珈琲そのものの味と個性を楽しむ浅煎りと違ってお店の世界観が強くでる深煎りだからこそ、
独自の世界を堪能できるんだな〜と飲みながら感じました!

おすすめの人

  • 強い酸味のある珈琲が苦手な人
  • ナポリタンなど喫茶店メニューとよく珈琲を飲む人
  • 牛乳と割って飲む人
  • 幕末好き

情報まとめ

【お店名】:Mocha Java coffee roaster
【商品】:No.320 (SATSUMA) リッチ ビター スウィート ブレンド 100g(豆)
【値段】:¥550(税抜)※送料:地域、購入量で変動
【値段/100g】:¥550(税抜)
【オンラインストア】:https://mochajava320.theshop.jp/
【HP】:https://www.mochajava320.com/
【支払方法】:クレジット,後払い,コンビニ,銀振,キャリア決済

Instagramの投稿はこちら