BACK
|CAMP

キャンプって何するの?おすすめの過ごし方5選~少人数キャンプ~

キャンプって何するんだろう?笑

私がキャンプ始める前に思っていた疑問です!

キャンプのイメージと言えば、キャンプ飯、きれいな景色、焚き火・・・

あとはなんだろう!?あれ...実際何して過ごせば良いの?と思っていました。

そこで、キャンプをするときのおすすめの過ごし方を5つ紹介しようと思います!!

1. 焚き火

キャンプといえば、これ!焚き火です!

みなさまもイメージ通りかと思います。

焚き火は、調理用としても鑑賞用として楽しめます。

小さな種火から大きく育てた火は愛着が湧きます笑

ホームセンターで薪を買って楽しんでもいいですがおすすめは現地調達です!

いろいろな木が落ちていて一つ一つ燃え方や育て方が違います。

その微妙な変化を楽しんでいると時間は一瞬で過ぎていきます。

その他にもキャンプの魅力はた〜くさんあります!

詳しくは、こちらの記事を御覧ください!

精神安定剤としての焚き火

2. 大好きなお酒を!

お酒が好きな方はぜひ大好きなお酒を飲みましょう!

ビアガーデンに行ったことがある方は分かると思いますが、外で飲むお酒って美味しいですよね?!

キャンプで飲むお酒をその何倍も美味しいです!

なぜならキャンプは四季を感じながらできます。

しかも最高の景色の下でです。

春は、海鮮と春野菜を使ったアヒージョに白ワイン。

夏は、キンキンに冷えたビールに焼きたての焼き鳥。

秋は、きのこの炊き込みご飯に日本酒。

冬は、チーズフォンデュにウイスキー。

旬の食べ物+お酒+夜景 = 最高 です!

さらに、寒い時期は寒さが相まってあまり酔わないんです笑

※飲み過ぎには注意ですよ!

ついつい飲みすぎた場合はそのままテントで寝ちゃいましょう。

3. 映画鑑賞

アウトドアなのに映画と思うかもしれません。

しかし、キャンプだからこそ映画が引き立ちます!

映画館で見ているかのような体験ができます。

周りは真っ暗で気が散る要因もありません。集中して映画を見ることができます。

その上、最高のおつまみと大好きなお酒を片手に見れるんです。

忙しい日常で見貯めされている映画をキャンプで一気に見るのも良いかもしれません!

4. 何もせず思いにふける

個人的にこれがおすすめです!

わざわざ道具を準備して移動もしてキャンプでなぜ・・・?と思うかもしれません。

ただ、これが結構非日常な体験なんです。

皆さんは、日常で自分の事、好きなこと、これからの事、これまでの事などなど。

ゆっくり考える時間はありますか?

なかなか多忙で考えたりボーッとしたりする時間は無いと思います。

ただキャンプは、時間を贅沢に使うことを決めて遊びに行きます。

余った時間に必然的に自分のことをゆっくりと考えるのです。

意識的に時間を贅沢に使おうと決めているからこそ、気づいたら無意識に物思いに耽っています。

目の前の事に取り組み続けることが日常であれば、何もしないは非日常です。

そんな、何もしないを一生懸命する。なかなかできない楽しみ方です。

5. 早く寝る

家の中にいるとたくさんの明かりに囲まれているため感じませんが、夜って暗いです!

当然ですよね笑

ただキャンプをしてみてください!人間が住む家の中は夜ではなく昼の状態なんだと感じてしまうほど夜の暗さと静寂さを感じます。

するとどうでしょう。電気の明かりをあまり見ないのでしっかりと眠くなります。

そんなときは、贅沢に早く寝ましょう!

体が最高の休息を望んでいるんです。全力で休息をしてください。

キャンプは暗闇を強く感じると言いましたがその逆も感じます。

つまり朝日の明るさです。太陽の明かりで自然と目が冷めます。

人間本来の生活パターンに戻ったようなそんな感覚を楽しんでみてください!

早く寝ると早く起きます。そのまま朝日を見ながら最高の朝ごはんを食べてみてください。

生きてる」そんな感覚になるんじゃないでしょうか笑

まとめ

以上、私が実際にやっている楽しみ方です。

ひとそれぞれ楽しみ方は有ると思いますが、することがなくなったら是非やってくれたら嬉しいです。

以上。