BACK
|LIFE

生きてるだけで十分頑張っているという話

これが初投稿のブログとなります!

いろいろあってブログを書き始めることにしました。

書き始めた理由はおいおい書いていけたらと・・

突然ですが今回は、生きているだけでみんな十分に頑張っているという話です。

簡潔に言うとみんな頑張っている!頑張りすぎている!という話。

私だけが勝手に思い悩んでいたのかもしれませんが・・・笑

頑張り過ぎている私達

現代は情報に溢れ、ものに溢れ、選択肢に溢れ、不景気...

特に今の若いZ世代(1990年代後半の世代)は、生まれてからずっと不景気...

だから小さい頃からまわりに痛いほど以下のようなことを言われませんでしたか?

  • 資格を取れ
  • スキルを身に着けろ
  • 好きを仕事に
  • いい大学へ

景気が悪く、情報、モノ、人に溢れる中で多くの人が埋もれないために「何者」かになることを考えている。

ある人は、安定した公務員に。

ある人は、国家資格を取りに。

ある人は、IT技術を手に。

ある人は、起業家に。

そして私は、気がついたら何者にならないといけないと考えるようになっていました。

将来は周りと違うすごい人になっていないといけない。

仕事をして、生活をして、スキルを磨き、時間があればインターネットで情報収集。

敵がいるわけでも明日死ぬわけでも無いのに、毎日がなんだか怖い。

そんな毎日を送っていると生きている実感がなくなり将来が怖くなりました。

身近な幸せ

そんなこんなで、何をしても楽しい!生きてる!って感じなくなったんです・・

体調を崩し、正直生きていくのが怖くなりました。

仕事を休み。何も考えずに生活をしていたらふとしたことに気づきました。

「あ、実は幸せは身近にあったんだ。」

大丈夫?と声をかけてくれる周りの人。

家で美味しいご飯を振る舞ってくれる家族。

心の支えとなり一緒にいてくれる恋人。

毎日が訪れご飯を食べれること。

大好きな一杯のコーヒーを飲む瞬間。

きれいな朝日を夕日を見れた瞬間・・・・

あげればきりがないほど幸せがあったのです。

何者かになる = 幸せ だと思っていた私からすると驚きの瞬間でした。

何者かにならなくても幸せを感じれる!そう思った瞬間でした。

まとめ

生きているだけで、みんな頑張っています。

仕事、生活、悩み、病気、人間関係・・・

だからどうか将来のことや漠然とした不安に襲われたら思い悩みすぎず考えてほしいです。

あなたは本当に不幸か。身近に幸せは無いか。

あなたに寄り添ってくれる人、あなたが楽しいと感じる趣味、美しい自然、当たり前に存在する日常。

本当の幸せはすでにあって見えなくなっているだけなのかもしれませんね。

皆さん!十分に頑張っている!!

以上。