BACK
|LIFE

忙しいからこそ歩きましょう【歩くほど疲れが取れます。眠れます。】

皆さん、こんばんは!こんにちは!

megumuです。

突然ですが私は、1996年生まれの24歳です。

22歳ごろまでは何もしていなくても体の調子がよく、食べても太らず布団に入ればぐ〜っすり眠れていたのですが・・・

最近は、眠りが浅いためか疲れが取れません。

なかなか疲れが取れない方へ

結論から言うと「毎日、可能な限り歩きましょう!」です。

毎日30分ほど歩くだけ

私はなかなか疲れが取れないと思い、毎日30分ほど歩きはじめました!

すると、ぐっすり寝れるようになりました。

疲れが取れない人は是非毎日歩きましょう!

そもそもなぜ疲れが取れないのか

私を含め多くの現代人は、肉体的な疲れよりも頭の疲れが勝っています。

肉体的な疲れ<脳の疲れ

  • 仕事がパソコン業務で体はあまり疲れない
  • SNSやスマホを触ってばかりで脳が情報過多
  • 日中、室内に知ることが歩くことが少ない、制限されている

そして頭の疲れは麻痺してくるのです。

痛い・熱い・辛いなど肉体的な刺激には敏感ですがなぜか脳の疲れは認識しづらいんです。

脳が疲れていても麻痺している→眠くならないのです!

体を疲れさせよう!

脳は麻痺するので刺激に敏感な体の疲れに着目しましょう!

毎日、30分ほどゆっくり歩いてもこれくらいは歩けます。

全く体を使わない人にとってはこれだけでも体が疲れるはず!

「体の疲れ <<<<< 脳の疲れ」だったものを「体の疲れ<脳の疲れ」くらいにするのです!

たったこれだけで体が「眠いよ〜」と敏感に反応するはずです!

続けるこつ!?

こちらの記事でも書いているのですが、私は継続が苦手です・・・笑

習慣化、継続ができない大人の第一歩

そこで実際にこんなことやってみましょう!

誰かと一緒に歩きましょう

筋トレでもなんでもそうですが一緒に誰かと歩くように心がけましょう!

一人だとやる気がでないときでも一歩を踏み出せます!

何もしないよりかは僅かな行動を

どうしても歩きに行くのが面倒になったら1歩でも良いから歩きましょう!

それすらも面倒なときは、玄関の外に1歩でましょう!

それでも面倒なときは、洋服を着替えるだけでもいいからしましょう!

目的地を決めよう

なんでもいいです。歩くための理由を作りましょう!

例えば、

  • 駅前のセブンイレブンのスイーツを買いに行こう。
  • 綺麗な海の景色を見に行こう!
  • 知らないところを地図なしで歩いてみよう!

などなど!

たまには遠出をしよう

たまには車で少し離れた場所にいって、その周辺を歩きましょう!

毎日同じところを歩いていると飽きてきますが、少し景気が違うだけで歩くのが楽しくなります。

まとめ:少しでも良いから始めてみましょう

個人差はあると思いますが何もしないよりはした方が良いと思います!

やってみて合わなければ、止めればいいだけです!

自らの足で経験してみて考えましょう!

以上。